ptsuyoの投資日記

株、投資などについてつづりたいと思います。週末は競馬予想をUPします。

住宅という資産がありながら現金が足りない場合の解決策!リースバックについて

リースバックは、自宅を銀行などに売却し一時金を得るとともに、買主と賃貸契約を結び、家賃を支払うことをいいます。

家賃はいくらで自宅を売却したかによって決まります。

例えば1000万円で自宅を売却した場合、

1,000万円×6%÷12カ月=5万円が月々の家賃になります。

2,000万円の場合は、

2,000万円×6%÷12カ月=10万円が月々の家賃になります。

自宅に住み続けることができるのもメリットの一つです。

私の場合、自宅に住んでいるので住宅手当は出ていません。

リースバックを活用すれば、家賃を支払うことにはなりますが、同時に住宅手当がもらえることになるので、家賃支払いの負担は少なくなります。

リースバックは、住宅という資産がありながら、現金が足りない場合の解決策になりうるものであり、今後注目していきたいと思います。